企業情報COMPANY

沿革 あなたの会社のよきパートナー、トーハンロジテックスの歩みをごらんください。

昭和24年9月 東京出版販売株式会社(現・株式会社トーハン)創立(資本金3,000万円)
昭和43年5月 東京都新宿区に新本社完成、稼働(現・株式会社トーハン本社、1万2,304坪)
昭和48年6月 東京出版販売株式会社の100%出資にて出版興業株式会社設立(資本金200万円)
昭和48年8月 東京出版販売株式会社、資本金22億5,000万円に増資
昭和50年10月 板橋営業所完成(2,825坪)
同年出版興業株式会社、東販板橋営業所の開設に伴い、東京都板橋区に本社移転
昭和51年5月 戸田倉庫(768坪、現・戸田事業所)開設、週刊誌を中心に雑誌新刊発送業務を開始
昭和58年3月 西台雑誌営業所(4,558坪、現・西台雑誌事業所)開設、搬入~発送の一貫体制、梱包・結束の自動化を実現
平成元年3月 出版興業株式会社、東販板橋営業所にて雑誌返品処理業務全量を受託
平成4年1月 CI導入により「東京出版販売株式会社」から「株式会社トーハン」へ社名変更
平成7年3月 株式会社トーハン、資本金45億円(発行株式総数7,050万株)に増資
平成7年4月 戸田事業所において、高度情報処理を取り入れて事故率ゼロを目指す最先端の品質保証システム(新雑誌発送システム)稼働
平成7年8月 株式会社トーハンの100%出資にて株式会社トーハン・ロジテム設立(資本金3,000万円)
平成7年12月 出版興業株式会社、資本金1,000万円に増資
平成8年4月 雑誌返品処理施設「東京ロジスティックスセンター」(9,324坪、加須事業所)を稼働
荷受から古紙化までを完全自動化する業界初の一貫システムを構築、同年11月からは他取次の雑誌返品業務の受託も開始
平成10年4月 東京ロジスティックスセンター(加須事業所)において、超高速自動仕分機「ソートマスター」を稼働開始
平成12年8月 書籍客注品専門の新会社「株式会社ブックライナー」を設立、11月より「本の特急便」サービス開始
平成14年3月 雑誌発送拠点を統合し「上尾センター」(11,520坪)を開設
最新鋭の物流情報システムの導入により、事故率10万分の3以下の高品質・高効率物流を実現
「東京ロジスティックスセンター」「西台雑誌営業所」等と合わせて、雑誌サプライチェーンを構築
平成15年7月 ブックライナー、雑誌定期購読のBtoCサービス「ざっしの定期便」事業開始
平成17年10月 世界最大規模の出版流通センター「トーハン桶川SCMセンター」(24,244坪)を開設
桶川SCMセンター稼働に伴い、出版興業株式会社桶川事業所を開設
日本全国の27,000以上の書店と4,000以上の出版社を結ぶ一大流通拠点として、高度な自動化と効率的な業務手順により80万点250万冊の在庫を取扱い
平成19年10月 「トーハン桶川SCMセンター」が全面稼働し、書籍の注文物流、返品物流を集約
平成21年10月 ネット通販桶川事業所を開設、流通最大手企業の通販業務を受託
平成22年4月 業界最大手出版社倉庫に事業所を開設し(埼玉県桶川市)、同社の書籍在庫管理業務を受託
平成24年4月1日 出版興業株式会社の社名を株式会社ベストアシストに変更、同時に本社を桶川事業所に移転
平成25年8月 株式会社ベストアシストと株式会社トーハン・ロジテムが合併し、新会社・株式会社トーハンロジテックスが発足(資本金1,000万円、本社桶川SCMセンター)
平成25年9月 トーハングループの組織再編に伴い、トーハン出版物流部門を株式会社トーハンロジテックスに統合、物流事業基盤を強化
平成27年1月 大手インターネット通販向け、新刊雑誌発送業務を受託

 

PAGE TOP